最近のバス釣りはダーリンの記事ばかり(主にトップルアー釣り&クランキングプラッガー)ですが、2005年3月から更新し続けているバス釣り日記ブログという事で、よろしくです★

ブラックバス釣り♪ 〜初心者のバス釣り入門ブログ〜

〜初心者のバス釣り入門ブログ〜の最新記事を見るnew.gif

2011年03月20日

緊急災害時動物救援本部の活動状況

前回の記事「東北地方太平洋沖地震 被災地のペットたちにも支援」で、
信用できる団体として【緊急災害時動物救援本部携帯URL)】をおすすめしましたが、
活動状況を社団法人日本動物福祉協会のお知らせのページで確認できます。
(3月23日現在、緊急災害時動物救援本部 経過報告のページでも確認できます。)

3月18日に、仙台へ支援物資の一部が配送されたそうです。
各被災地に向けても、物資が順次配送されるように、関係団体・企業、被災地自治体と連携をしているとの事です。
支援にご協力いただける企業様へ

=====================================================
以下、【2011年3月19日現在の緊急災害時動物救援本部としての活動】から一部引用しています。

【ペットの一時預かりについて】
●被災地より同行避難されている方からの要望により、東京近郊での一時預かり先をご紹介するための活動もしております。同行避難された方で、一時預かり先をお探しの方はご相談下さい。

 担当団体:社団法人日本動物福祉協会
http://www.jaws.or.jp/
      TEL 03-5740-8856

緊急災害時動物救援本部から被災地での動物保護に関するお願い

[被災地で動物保護を行っていらっしゃる方へ]
被災地にて放浪動物を保護する際には・・・
「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いたものを、
保護した場所の近くに残すようにご提案いたします。
保護者がわからないと、飼い主が探しに来たときに連絡を取ることがで
きません。
また、保護した後は、状況が落ち着いてから被災地の行政と警察に必ず届出(逸走動物の保護)するようにしてください。

[すでに被災地の動物を保護された方へ]
飼い主の方が探している可能性があります。
被災地行政と警察に必ず届出をしてください。

動物保護カードはこちらです[PDF](デザイン協力:ぐらんわん!)

【ペットがいるために避難を迷っている方へ】
緊急災害時動物救援本部までご相談ください。



【支援物資の受付準備について】
●皆様からの物資を現地に送りたいというご相談が増えております。
被災地では、個々の物資をお受けすることが大変困難な状態にあります。
緊急災害時動物救援本部では、皆様からの支援物資をお受けする場所を準備しております。決まりましたら、当サイト(社団法人日本動物福祉協会 お知らせ)で告知いたしますので、改めてご協力をお願いいたします。(来週中にはご案内できる予定です。)

※3月23日現在、皆様からの支援物資を募集しております。
※3月28日現在、たくさんの物資が届けられ建物に入りきらない為、支援物資の募集は一時中断されています。
また物資受け入れの準備が整い次第、再度募集を行う予定のようです。
※4月10日現在、支援物資募集再開しています。
※4月21日現在、支援物資は一時停止、準備が整い次第、受付を再開。
※5月18日現在、支援物資を募集しております

=====================================================

【ペット支援の募金について】
義援金募集 緊急災害時動物救援本部
前回の記事(東北地方太平洋沖地震 被災地のペットたちにも支援)もご参照ください。

【動物ボランティアについて】
「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」など募集を開始しています。
応募の際には、サイトの<注意事項>などをしっかりご確認ください。
動物ボランティアの募集

【被災地のペットたちの状況について】
避難所や支援物資、動物病院の状況が、
公益社団法人日本愛玩動物協会の会員からの情報に記載があります。

日本小動物獣医師会(日小獣/JSAVA)のブログ
JSAVA  NEWS 速報版: 被災地の状況と会員獣医師の先生方の動物救護活動2

※現在(3月23日)、被災地の動物に関する情報を募集しております。入力フォームは以下の3つになります。
●避難所の動物の情報
●放浪動物についての情報
●それ以外の動物に関する情報


【ペット同伴避難所について】
福島・原子力発電所の放射能漏れにより避難指示が出ている30km圏内にお住まいの方、または30km圏内から避難されている飼い主のみなさまへ
ペットと一緒に生活できる避難所(千葉近郊)のご案内
(第一次締め切り3月31日まで)

【開店しているペットショップ】
お出かけの際は・・・
営業状況や商品の在庫などを事前にお問合せの上、お出かけください。
開店しているペットショップ

【診療可能な動物病院】
診療可能な動物病院
(情報提供:アニコム)



【災害地の保健所による、被災地の犬猫は殺処分停止】
保健所に保護された被災地の犬や猫たちは、どうなってしまうのか?殺処分されるのでは?
きっと、みなさんが心配されている事だと思うのですが・・・
被災により、保健所で保護された犬猫たちは、殺処分される事はありませんexclamation×2

=====================================================
以下、[岡山動物愛護会 緊急災害時動物救援本部より、一部引用]
被災犬・猫は、緊急災害時動物救援本部で保護や管理がなされ、殺処分されることはありません。
これは阪神大震災以後に決められたことで、今までに被災犬・猫に殺処分が行われたことはありません
=====================================================

=====================================================
以下、[緊急転載!!「緊急災害時動物救援本部」より、一部引用]

緊急災害時動物救援本部は16年前に
被災者の全員で設立された
「兵庫県南部地震動物救援本部」を礎に発足された活動団体です。

震災当時1556頭を保護し最初の宣言通り1頭の殺処分も出さずに1995年1月21日から1996年5月29日までの494日もの間、無償で活動された経緯があります。
=====================================================

=====================================================
【環境省】第3回動物の愛護管理のあり方検討会 [動物の愛護と適切な管理]
PDF資料資料4 災害時における動物の保護管理より、データを引用し、以下の表にしました。







(1)災害時の動物救護活動の事例
阪神淡路大震災有珠山噴火災害三宅島噴火災害
発生日平成7年1月17日平成12年3月31日平成12年6月26日
被災世帯数1193千戸1343戸1962 戸
飼養されて
いる犬ねこ
数(推定)
約 190 千845頭350頭
救護された
犬ねこ数
1556頭348頭320頭
救護期間約 1年 4 ヶ月約 5 ヶ月間約 1年間
救護ボランティ
ア数(延べ)
約 22000人約 6000人約 7000人
救護活動
経費
267 百万円64 百万円75 百万円

参考サイト:大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録
東北地方太平洋沖地震の災害救護について(1)
=====================================================


※緊急災害時動物救援本部の各団体サイトのお知らせにも記載が更新されました。
=====================================================
以下、[緊急災害時動物救援本部からのお知らせより、引用]

「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報がインターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております

 ご安心下さい。

(2011年3月20日)
=====================================================
※少し、補足です。
保健所の管轄は、各自治体です。


【保健所の連絡先】
ブログテーマ[被災地の保健所連絡先]|被災地動物情報のブログ
 宮城県:保健所、愛護センター一覧
 青森県:保健所、愛護センター一覧
 岩手県:保健所、愛護センター一覧
 福島県:保健所、愛護センター一覧

東北地域ブロック保健所一覧(全国保健所長会)


By ラバ


緊急災害時動物救援本部
一人一人の少しづつの支援が大きな力となる!
人への支援協力は日本赤十字社へ。
ペットへの支援協力は緊急災害時動物救援本部へ。by ラバ


【ブログ内関連記事】
「東北地方太平洋沖地震」災害募金
「東北地方太平洋沖地震」ヤフーポイントでも寄付可能
東北地方太平洋沖地震 被災地のペットたちにも支援
保健所に保護された被災地のペットたちの行方
福島第一原発『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクト
福島第一原発『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクト救出報告
東日本大震災並びに福島第一原発事故災害動物救護活動等支援義援金
直接被災地に支援物資を送る!「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
保護犬猫が飼い主の元に戻れますように!アニマルファインダー入力ボランティア募集
福島第一原発20キロ圏内が警戒区域に ペットたちは?
九州・熊本県でも地震が・・・
福島 警戒区域の状況
福島第一原発20キロ圏内・警戒区域のペットを調査、保護(4月28日)
福島第一原発20キロ圏内・警戒区域のペット

【地震被災地のペットに関するサイトのリンク】
被災地動物情報のブログ
被災した動物・ペットの情報
東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報の掲示板
ペット同伴で避難されている方々へ(ペット宿震災避難受入情報など記載。)

【地震被災地情報に関するサイトのリンク】
被災地支援に関する各都道府県ホームページ
震災時のお役立ち情報 かおりんのお部屋
募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震




【追記】おかしな事を言っている某団体

3月13日午後に出発した某団体ですが・・・
3月16日の「エンジェルズの活動日誌」に、非常におかしな点があります。
一部ご指摘されている方々がいらっしゃいます。

<<エンジェルズの活動日誌から一部引用>>
=====================================================

私達被災現場に入るスタッフを後方から守ってくれる待機班が居ます。
危険情報を収集し、メールにて送られて来ます。
また、道路状況を収集して、ルート案内が送信されて来ます。

待っている子達を助けるために、皆が動きます。

今回は、福島県原発の関係で、特に指示が多く出されました。
「現在、原発40キロ圏内」
「ただちに、東に移動して下さい。」
「津波警報が出ています。沿岸捜索中止!!」など・・・。

=====================================================

【上記のおかしな点】
13日には津波警報は解除済みである事。
津波情報 - 過去の発表(2011年3月13日17時58分) - livedoor 天気情報

東に移動すると、福島なら原発の方向へ、
沿岸捜索中の津波警報でも、いずれにしろ海へ移動するって事に・・・・?
【地図】福島第一原子力発電所からの【距離】

かなり不可解ですが・・・。
活動日誌をよくよく見ると、活動の内容が不明瞭な点が多々あります。
【参考リンク】写真の魔力 ― 犬道楽本三昧
不安をあおるのだけはやめてね。 ― 犬道楽本三昧
ジュースを買って逮捕なら ― 犬道楽本三昧




あなたが釣ったバスの写真投稿をお待ちしてます♪
みんなが釣ったブラックバス写真
トップページへ         ラバブログ・メニュー
バス釣りレポート一覧    バス釣り日記ページ一覧
ダーリンのバス釣りレポート一覧

♥♥♥バス釣りブログランキング ★ 参加中♥♥♥
Bass Site Ranking     にほんブログ村 バスフィッシング
ワン・バサー☆プリーズ♪人気blogランキングの池へGo!


[PR]

posted by ラバ at 13:57 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | どうぶつ救援 災害義援金
男のアイハーブ☆(iHerb.com):ブログ
日本で人気のサプリメントが激安入手可能。
せっけん・シャンプー類や食品まで。
アイハーブでの個人輸入。男ならではの商品選定。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。