最近のバス釣りはダーリンの記事ばかり(主にトップルアー釣り&クランキングプラッガー)ですが、2005年3月から更新し続けているバス釣り日記ブログという事で、よろしくです★

ブラックバス釣り♪ 〜初心者のバス釣り入門ブログ〜

〜初心者のバス釣り入門ブログ〜の最新記事を見るnew.gif

2006年11月27日

フローター仲間の動物ご対面集(++)パート1

どーも!ダーリンです(^^)
今回は我がフローター仲間の釣行時の珍事を集めてみました。
パート1は動物ご対面編犬

まずは鯉。
フローター経験の永い人は一度は経験してるかな・・
オシリや足に水中で突付かれるとマジびっくりします!

2.ヘビ。
泳ぎます!ー(長音記号1)こいつは泳いで近づいてきたりします。
山かかしとか、シマヘビが多いんで危険性は少ないのかもしれませんが
やっぱりビビリます。そんな時はフィンでバシャバシャやって追い払ったりします。

3.イノシシ。
副会長のBIG/Oは浮いてる前の岸がザワザワしたなって思った瞬間、
イノシシ君がフローターの側にドッポーンと飛び込んできたんですって。
マジ、ビビッタと・・がく〜(落胆した顔)

4.鹿。
これはビビリません。シャローを打ってたときに水を飲みに来てました。
目が合ったんですが一時じっと見つめられて、それから去っていきました。

5.猟師。
これは4の鹿の番外編。BIG/Oが鹿を見つけた時、その後に銃声が!
びっくりしてるとその後何人もの猟師の人たちが・・・
マジ撃たれるかと思ったそうです。

6.七面鳥。
こいつは筑豊のとある池に住みついてますexclamation
いいえ、鴨でもなく、アヒルでもありません。紛れも無く七面鳥です!
こいつは人慣れしてて、フローターの側にきてじっと見て、付きまとってきます。キャストに注意しましょうわーい(嬉しい顔)

7.猫。
JUN君が陸っぱり時に小バス君をゲット。側にいた猫君、その小バス君を
くわえてダッシュで逃走したそうです。猫

まだまだありそうですが、次回はあわや事故編をお送りしたいと思います。
どんっ(衝撃)soon


----------------------------------------------------------
はいのはーいのは〜い!(ミラクルさん登場?)
6の話ですが☆はいカラオケそれは、七面鳥ではありませんよ〜!
ちなみに、以前の記事から引っ張ってきましたこいつですわっ。鴨もどき!?


ちょいと、調べてみたところ・・【バリケン】という鳥のようですねひらめき
カモ目・カモ科の鳥です。
中央アメリカ・南アメリカに分布する[ノバリケン]を家禽(かきん)化したもの。食用に飼育されており、逃げ出したものが各地で目撃されている
ようです・・よ?
ちなみに、ひなは可愛らしい揺れるハート


By:ラバ(久々登場たらーっ(汗)
-----------------------------------------------------------

あなたが釣ったバスの写真投稿をお待ちしてます♪
みんなが釣ったブラックバス写真
トップページへ         ラバブログ・メニュー
バス釣りレポート一覧    バス釣り日記ページ一覧
ダーリンのバス釣りレポート一覧

♥♥♥バス釣りブログランキング ★ 参加中♥♥♥
Bass Site Ranking     にほんブログ村 バスフィッシング
ワン・バサー☆プリーズ♪人気blogランキングの池へGo!


[PR]

posted by ラバ at 23:49 | 福岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ダーリンのバス釣りレポート♪
男のアイハーブ☆(iHerb.com):ブログ
日本で人気のサプリメントが激安入手可能。
せっけん・シャンプー類や食品まで。
アイハーブでの個人輸入。男ならではの商品選定。
この記事へのコメント
猪ネタはまだありますよ。
オーバーハングのしたに引っかかったルアーを回収中、上の方から荒々しい鼻息が・・・見上げると猪がガンたれてました・・。
蛇編・・
木に引っかかったルアー回収中・・枝に擬似化した蛇が・・危うく噛まれるとこでした。w

フロっグを襲い掛かる蛇なんていましたねw

僕の知り合いは、トンビにルアー持ってかれた奴いましたけどww

事故編もネタ提供しますよ。w
Posted by BIG=O at 2006年11月28日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 (この記事へのリンクがあるトラックバックのみ受け付けられます。)

この記事のURL
 (別窓で開くリンクタグ。コピーしてこのまま貼ると、この記事へのリンクになります。)

この記事へのトラックバック